skip to Main Content
広島 大手町の個人塾/小学生・中学生一人ひとりに合わせた公立高校受験専門塾

入試結果 合格率100%達成!

合格率100%達成 平成26年度入試結果

3月13日(木)、広島県公立高校の結果発表日でした。一人ひとりの結果報告を、祈るような気持ちで待ちました。第一報は、観音高校を受験した女の子。「合格しました。」と、最高の笑顔でステップワンに1番にかけつけてくれました。それからは次々と、保護者の方、生徒たちが合格の声を届けてくれます。本当に、本当に緊張した一日でしたが、結果、公立高校受験全員合格で締めくくることができました。

広島県公立高校入試傾向が変わりました

今年度の入試は今までとは出題形式が変わり、受験生は少なからず動揺した様子でした。出題順の変更、小論文、英作文、社会などで記述問題が増えるなど、まず見た目でとまどったことでしょう。また、理科の完答問題など受験生にとっては得点しにくい部分もあったと思われます。

しかし、過去問題を10年分以上解いて本番に臨んだという事実は、ステップワンの中3生にとって大きな自信となっていました。模擬試験をはじめ、小論文対策、受験する高校ごとの過去問、入試予想演習、移行措置問題演習などさまざまな問題に取り組んだ成果です。多くの受験生がいる中で、自分自身がやりきったという達成感を持って試験に臨めたことは本当にすばらしいことだと思います。

今回どの教科も自分で考える問題が増えたことで、今後の課題も見えてきました。暗記に頼る表面だけの勉強ではなく、どのような問われ方をしても答えられる実力が必要となってきます。

受験生の声

ステップワンで頑張ったこと、よかったことを受験生に聞きました。

  • わからない所は1つ1つていねいに教えてくださったので、すごくわかりやすかったです! 学校のテストも1年ですごく上がりました。
  • 社会と理科がとても苦手で80点以上はほとんど取ったことはなかったけれど、ステップワンに入って80点以上が普通になりました。数学の過去問も21点(50点満点)から、40点台になりました。
  • わからないことがあっても全部1からやり直し、わかるまで努力できる環境を作ってくれました。ステップワンに入って「後悔」の文字は浮かんだことがありません。
  • わからない所は最後まで教えてくださってわかるようになりました。英語は塾に行き始めてから、本当に上がりました。be動詞から全部やり直したので、長文も読めるようになったし、模試も点数が飛躍的に伸びました。ステップワンでよかったです。

入試当日はどうでしたか?

  • 過去問をたくさんやっていたおかげで時間に余裕ができ、見直しができました。
  • 過去問に似た問題が出て、少し落ち着きました。初めて過去問をしたときは時間が足らなかったのに、過去問をたくさんこなしたおかげでペース配分を考えてできました。
  • 国語では小論文の練習をしていたので、余計なことは考えることなくできました。

みなさん本当におめでとうございます!

Back To Top