skip to Main Content
広島 大手町の個人塾/小学生・中学生一人ひとりに合わせた公立高校受験専門塾

反復するタイミング

一度覚えたことを忘れないようにするためには、反復することが重要です。

そもそも人間は、覚えたことを時間とともにどんどん忘れてしまいます。心理学者エビングハウスの実験によると、記憶してから20分後には42%、1時間後には56%、1日後には74%を忘れてしまうそうです。

エビングハウスの忘却曲線

しかし、反復をすればするほど、忘却のスピードを緩められるということがわかっています。その効果的なタイミングは、1日後、1週間後、1ヵ月後ということもわかっています。

また、図の青線のとおり、最初の1日で急激に忘却が進みます。ですから、覚えた数時間後に反復するのはとても効果的。よく言われる「授業で習ったことを、その日に復習しなさい」とは、こうした意味があるのですね。

Back To Top