skip to Main Content
広島 大手町の個人塾/小学生・中学生一人ひとりに合わせた公立高校受験専門塾

「おうぎ形の面積」って難しくないですよ

ただ今 夏期講習の真っ最中です!

ステップワンでは、

どの学年も夏期テキストを使って今までの復習です。

数学を勉強する中で感じるのは

図形を苦手とする生徒が多いことです。

とくに、円やおうぎ形の問題です。

苦手~という生徒のほとんどは、公式を覚えられないそうです。

でも、最低限、円の面積と周の長さの公式を覚えていたら、大丈夫です!

円の面積=πr²

円周の長さ=2πr

おうぎ形は円の一部です。

そのおうぎ形が、元の円の何倍になっているかを考えたらいいのです。

半円ならば元の円の半分、つまり2分の1ということです。

もしおうぎ形が元の円の3分の1であることがわかれば、

おうぎ形の面積も弧も中心角もすべて円の3分の1です。

大事なことは 

まず、おうぎ形が、元の円の

「何分の何」なのか ということを調べてみましょう。

これがスラスラできるようになれば、

円錐もばっちりです!

基本の考えをしっかりマスターしましょう^^

by A.T

「のびラボ!」の無料サンプル教材もよろしく

  ご家庭でのお勉強に、小学校の受験対策にお役立てください

 

Back To Top