skip to Main Content
広島 大手町の個人塾/小学生・中学生一人ひとりに合わせた公立高校受験専門塾

合格者の声をご紹介します

ステップワンで勉強して、みごと志望校に合格された卒業生の声をご紹介します。

広島観音高校に合格した、Aくんの言葉

男子生徒イラスト公立高校一般入試あと1カ月という頃にかけこみ入塾しました。 今まで独学でやっていた家での勉強と塾でのやり方は全く異なっていました。 とにかく毎日過去問を解きまくり、丁寧に解説してもらいました。 自分で採点したら○にしてしまったりするところ、塾ではかなり厳しく見てもらいました。 入試本番では、毎日解いた過去問で自信がつき、念願の観音に合格することができました。  

 

広島皆実高校に合格した、Bさんの言葉

女子生徒イラスト

この度合格できて本当にうれしいです。合格欄に自分の番号を見つけたときは、夢じゃないかと思って自分のほっぺをたたいてみたりしました(笑)  受験勉強で、本当にやる気に火がついたのは中3になってからです。学校の三者面談で「内申がボーダーに足りない」と言われてくやしくなったからです。 絶対に皆実を受けたいと塾で先生相談すると、「とにかく当日点を取ろう」と励ましてくれました。 冬からは過去問をがんばり、いつの間にか得意になっていた数・英・国で合計点をあげました。 後輩たちに伝えたことは、たとえ内申点が足りていなくても目標を定めて本気でがんばれば、努力は報われるということです。  

 

Cさんの言葉

女子生徒イラスト

頑張ったことは数学の計算や英語の長文です。苦手な計算や長文をひたすらやっていました。国語では、たくさんの問題をやって文のだいたいの内容を把握できるように頑張りました。冬期講習からはひたすら過去問を繰り返し、当日は自信をもって受験することができました。  

 

Dさんの言葉

女子生徒イラスト

私は中学3年生から塾に入りました。特に数学が苦手でしたが、計算問題をコツコツと頑張りチャレンジしていけるようになりました。また、塾に行き毎日どんどん問題を解いて進めていけたことはとても自信になりました。入試の小論文では、先生に言われたことを思い出し、緊張もせず悔いなく終わることができました。ほぼ毎日の塾は大変でしたが、がんばってよかったと思っています。高校生になっても、努力することの大切さを忘れず、頑張っていきたいです。

Back To Top