skip to Main Content
広島 大手町の個人塾/小学生・中学生一人ひとりに合わせた公立高校受験専門塾

少人数コースで復習✎

ステップワンは、
一斉授業の「通常コース」、少人数の「じっくりコース」、マンツーマンの「個別コース」、
この3コースの授業を行っています。

少人数「じっくりコース」では、今、わからなくなった単元・忘れてしまった単元を復習しています。

 

今日は受動態を勉強しました。

Q1 カナダでは英語が話される。

→ English   is   spoken   in   Canada.

【受動態】be動詞 + 動詞のされる形

ここでのポイントは「話される」という受け身の形になっているspokenという単語です。

動詞には、原形、過去形、される形(過去分詞)があります。

原形・・・speak
過去形・・・spoke
される形(過去分詞)・・・spoken

be動詞+動詞のされる形(過去分詞)で「~される」と表現できます。

さらに、英語は語順が大切です。

「カナダでは英語が話される」という日本語を英語にするには、
【カナダでは】【英語が】【話される】の単語の語順に気をつける必要があります。
並び変えると【英語が】【話される】【カナダでは】になります。
この文では、主語が【英語が】になります。

動詞の【される形】(過去分詞)、覚えなければならない単語、たくさんありますが、
ひとつひとつ、着実にやっていきましょう。

by I.R

 

Back To Top