skip to Main Content
広島 大手町の個人塾/小学生・中学生一人ひとりに合わせた公立高校受験専門塾

公立高校入試改革

2023年度からの入試制度改革が公表されました。

調査書(内申書)は、学習記録(内申点)だけの記載に簡素化され、

全ての受験生に自身をアピールする「自己表現」が課されることになりました。

内申点は1~3年までが対象ですが、中学生活の途中での学力の伸びを評価できるよう、

3年次の配点は3倍になります。

入試日程については、2月上旬の「選抜Ⅰ」を廃止し、

現在の「選抜Ⅱ」と統合した「1次選抜」に試験が一本化されます。

現在、学力検査と内申点の比率はほぼ同じですが、

2023年度からは、学力検査:内申点:自己表現=6:2:2となり、

今までは、内申点を基準に考えていた高校選びも、変わってくると思われます。

現時点では、「自己表現」の具体的内容・形式など決まっていないので、

今後の情報にも注目していきたいと思っています。

by I.R

 

Back To Top