skip to Main Content
広島 大手町の個人塾/小学生・中学生一人ひとりに合わせた公立高校受験専門塾

高校入試 選抜Ⅱ

3月5日・6日で高校入試が行われました。

今年の入試の傾向は
昨年に引き続き
記述問題が増えたことがまず挙げられます。

国語の文章が長くなり
読解力、作文力がより必要となってきました。

社会の記述は8問出題。
キーワードをきちんと盛り込めているか、
資料・絵図の中のヒントを使っているかなど
チェックしたいところです。

数学も以前より得点しやすくなっているとはいえ
「取れるところは確実に」が必須です。

記述問題が増えると
自己採点が難しく、
できたのかどうかがはっきりしない・・・
そんな受験生もいることでしょう。

ただいえるのは
暗記ばかりに頼るのではなく、
どの教科も「理解して進む」ことが大切ということ。

中3の皆さん、お疲れ様でした。
まじめに勉強に取り組んだ姿
忘れませんよ(^-^)

by I.R

Back To Top