skip to Main Content
広島 大手町の個人塾/小学生・中学生一人ひとりに合わせた公立高校受験専門塾

ことばの力

「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」

いい言葉ですよね。

これは、小説家 井上靖さんの言葉です。

私の大好きな言葉です。

希望を語る人は、目標に向かって努力をしています。

希望が、やる気や努力を引き出すのです。

当然、生き方も前向きになっていきます。

「~だからできない」「~が悪い」「どうせ、~だから」

などのように、何かと愚痴や不平不満ばかり言う人もいます。

けれども、人や環境のせいにし続けて成功した人はいません。

不平不満を並べ立てている人は、

努力していない自分を正当化しようとしている人でしょう。

私はよく生徒たちに、

「言葉(言霊)には力がある。」

「自分の口から出す言葉には気をつけよう。」と話しています。

プラスの言葉は人をよい方向へ 導き、

マイナスの言葉は人を悪い方向へと導くそうです。

自分は、希望を語っているか、それとも不満か?

常に点検したいところです。

夢や希望を語りながら、

それに近づこうと努力できるようなステキな人生にしたいですよね。

皆さん、一緒にがんばりましょう(●^o^●)

Back To Top